1999年6月6日
スロバキア・ブラチスラヴァ県ブラチスラヴァ
航空ショーでアクロバット飛行を行っていたHawk 200が急降下から急上昇しようとしますが
操作を誤り地上に墜落し爆発炎上します

この事故で操縦士と地上で航空ショーを見ていた女性が死亡しました

観客が捉えた墜落の瞬間です(事故の映像は3:50からです)




1999年6月12日
フランス・パリ郊外のル・ブルジェ空港で開催された第43回パリ航空ショー
ロシア製Su-30MKI(1号機)が演技飛行開始1分半後に、パイロットの操縦ミスにより
高度が下がりすぎ、リカバリーのため機首を上げようとしますが
エンジン部分が地面に接触し炎が吹き上がります
これ以上の飛行は不可能と判断したパイロット2人がK-36射出座席で
脱出した後にSu-30は墜落し爆発・炎上します

この事故による負傷者はいませんでした

墜落の瞬間映像(2種類)です


当時のニュース映像です


観客の撮影した墜落の瞬間映像です




1999年7月30日
ニカラグア・マナグア県マナグア
軍の記念式典で飛行中のヘリが別のヘリに接触しテイルローターが欠損します
ヘリは制御を失い空中で回転しながら爆発炎上し墜落します

この事故で乗員3人全員が死亡しました
接触した別のヘリは無事に着陸することができ乗員は無事でした

観客のカメラが捉えた墜落の瞬間です


TVカメラが捉えた墜落の瞬間です




1999年8月22日
中国・香港国際空港
チャイナエアライン642便のMD-11旅客機(マクドネルダグラス-11)が
台風10号が来襲中であるにも関わらずに操縦乗員の判断で空港への着陸を強行
着陸進行中であった642便は猛烈な突風に遭遇、右翼を滑走路に接触し
発火した後に両方の主翼が欠落し、仰向けの状態で機体が着地しました
事故後1分で空港の消防隊が到着し、5分で火災を鎮火したので爆発には至りませんでした

642便には乗員15人・乗客300人が搭乗していましたが、乗客3人が死亡
50人が重傷・208人が負傷しました

更に詳しい事故の内容についてはこちらでお願い致します

アマチュアカメラマンが撮影した墜落の瞬間です


中国のニュース番組で取り上げられた事故後の機体の様子です




1999年12月9日 
アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ沖 
CH-46シーキングヘリコプターがPECOS(T-AO197)空母への着艦演習中に、
左輪が艦の落下防止ネットに引っかかり、上昇を図ろうとしますが
コントロール不能となって横倒しとなり海に墜落します

この事故で乗員18人中7人が死亡しました

有名な映像ですので見た方は多いと思います