※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1993年6月27日
アメリカ・イリノイ州カンカキー(Kankakee)のカンカキー空港
航空ショーでDOUGLAS B-26B(登録番号:N8036E)が離陸直後に右翼エンジンが故障しプロペラが停止、
機体は左翼が持ち上がる形となり右翼から滑走路脇に墜落し大破します

この事故で乗員2人が軽傷を負いました

観客が捉えた墜落の瞬間です





1993年7月24日
イギリス・イングランド・グロスターシャー州(Gloucestershire)
フェアフォード基地で開催されたRIAT[Royal International Air Tattoo]で
ロシア空軍のMiG-29 Fulcrum2機が演習飛行中に空中クロスに失敗し接触
急上昇する1機の左翼がもう1機のコックピット後部を切断するように衝突しました

これにより2機は地上に墜落し爆発炎上します
両機のパイロットAlexander BeschastonovとSergey Tresvyatskyは
K-36射出座席で脱出し無事でした

テレビカメラが捉えた墜落の瞬間です



観客が捉えた墜落の瞬間です








1993年8月12日
イギリス・ウェールズ・グウィネズ州スノードニア(Snowdonia)
Llyn Padarn湖上空で飛行演習中だったイギリス空軍(RAF)の
Westland Wessexヘリコプター※がテイルローターの故障により湖に墜落し機体は湖に沈みます
(※イギリスのWestland社がWessexと名づけてライセンス生産していたSikorsky S-58のこと)

この事故で士官候補生3人(男2人女1人)が死亡、遺体は翌13日に水中に沈んだ機体から回収されました
また、男性搭乗員3人と士官候補生の女性(16)は頭部などに軽傷を負いました

ホームビデオが捉えた墜落の瞬間です




1993年10月2日
南アフリカ・ハウテン州ヨハネスブルグ市ランセリア国際空港
航空ショーで曲芸飛行中の「Silver Falcons」所属のAtlas Impala Mk.I 489機が
急降下の最中に両翼が金属疲労により欠落し機は墜落・爆発炎上します

この事故でパイロットのチャーリー・ラドニック(Charlie Rudnick)が
パラシュートで脱出を試みますが、間に合わず死亡しました

テレビカメラが捉えた墜落の瞬間です




1993年10月27日
クウェート・クウェート市
湾岸戦争で死亡した兵士を祈念しての航空ショーで、
慰霊飛行中のヘリ2機が並列飛行していましたが、双方のローターが接触
テイルローターが折れ、2機は制御不能となり墜落します 
多くの遺族が見守る中での惨事でした

この事故で双方の乗員のうち3名が死亡・数人が重軽傷を負いました

なお、この映像には続きがあり海に墜落した機体から乗員を救助する映像が存在します

有名な映像ですので見た方は多いと思います