2002年11月10日 
アルゼンチン・ブエノスアイレス 
ストックカーレースで、走行中のシボレーが他車と接触してスピン
シボレーは横滑りしながらコース脇にいた整備員を轢きます
(映像では確認できませんが、スピンした直後に轢かれています)
そのままフェンスに向かって横滑りしますが、
ちょうど故障車に駆けつけようとしたメカニックを弾き飛ばしてしまいます
(映像では故障車は確認できませんが、3秒後あたりでマーシャルが
イエローフラッグを振っているのが確認できます)

この事故で整備員のオサマー・ソイラン・マーティン氏(30)が死亡
吹き飛ばされたメカニックは両足骨折の重傷を負いました

ネット上でよく見かける映像なので見た方は多いと思います
(衝撃的な映像なのでご注意下さい)