※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012年5月6日12時35分
茨城県常総市~つくば市
東海地方から東北地方にかけて大気の状態が非常に不安定となり落雷や突風、降ひょうを伴う積乱雲が発生
その影響により合計4つの竜巻が発生、常総市・つくば市ではF3(風速毎秒70~90m)の竜巻が発生しました

この竜巻により家屋1軒が基礎ごと転倒し、中にいた中学3年の男子生徒が外傷性窒息により死亡、
37人が打撲や切り傷などで軽傷を負いました

被害地域の長さは約17km・幅は約500mの範囲で
筑波地域・大穂地域合わせて1093軒が全半壊及び一部損壊の被害を受けました
(筑波地域が846軒・大穂地域が247軒)

このページでは一般の方々が撮影した竜巻の映像を掲載しています

掲載できなかった分はこちらのページで掲載しています