※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1988年8月28日
西ドイツ・ラインラント=プファルツ州ラムシュタイン―ミーゼンバハのラムシュタイン米空軍基地
航空ショーでアクロバット飛行をしていたイタリアの曲芸飛行隊「フレッチェ・トリコローリ」の
Aermacchi MB-339練習機5機と4機のグループが空中に大きくハートを描き、そのハートを1機が
観客席方向に向かって射抜くというウルトラクロスを行いますが、
5機のグループにその真ん中の1機が激突し5機グループの2機とともに墜落してしまいます

2機は観客席からみて左方向へ墜落し爆発炎上・もう1機は炎の塊となって観客席に墜落します

この事故で操縦士3人・観客67人が死亡、100人以上が負傷しました
犠牲者には最前席で見ていた多くのアクロファンの子供たちが含まれていました
この事故は当時航空ショーで発生した事故で最悪の事故となりました
(その後2002年のウクライナで発生した事故が史上最悪のものとなりました)

また、1995年にデビューしたドイツのロックバンド「RAMMSTEIN」の名はこの事故の発生した
ラムシュタイン(RAMSTEIN)が由来となっています

テレビカメラが捉えた事故の瞬間です




観客が捉えた事故の瞬間です



海外のドキュメンタリー番組の映像です
主に当時現場に居合わせてた方の証言がメインです