※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1985年5月11日
イギリス・イングランド・ウェスト・ヨークシャー州ブラッドフォード(Bradford)にある
バリーパレード(Valley Parade)サッカー場で地元のBradford CityとLincoln Cityが
試合を行っていたところ、ハーフタイムの5分前に突然スタンドから火柱が上がります
火は瞬く間に木製のスタジアムの屋根に燃え移り、初期消火が不可能な段階にまで延焼します
試合はすぐさま中断され、スタンドにいた観客は一斉にピッチ上に避難します
スタンドは炎が急速に拡大し黒煙に包まれ、燃えた屋根が落下、多くの人がパニック状態に陥りました
火災発生から約5分30秒ほどでスタンド全体が炎に包まれ、全焼しました

この火災で56人が死亡・250人以上が重軽傷を負いました
これは英国のサッカー場火災で最も大きな被害となりました
火災の原因はサポーターの投げた捨てたマッチまたはタバコの火がゴミに燃え移ったためとされています

地元のテレビ局であるヨークシャーテレビの生中継映像です
映像の後半に出てくる火だるまの男性は病院に運ばれましたが、死亡しました
この映像は画面にぼやけや乱れがあります、ご了承ください




1985年5月29日 ヘイゼルの悲劇




1985年9月1日 
ベルギー・リエージュ州にあるシルキュイ・ドゥ・スパ=フランコルシャン
で開催された'85WEC(世界耐久選手権)第7戦ベルギー・スパ1000km
オー・ルージュのコーナーでステファン・ベロフ[Stefan Bellof](27歳)
のブルン・ポルシェ962Cが前方のジャッキー・イクス[Jacky Ickx]
のマシンを追い抜かそうとして、イクスのマシン左後部に接触
ベロフのマシンはイクスのマシンに押し潰されるようにコンクリート壁に
正面から衝突し、マシンは大破・炎上しました

即座に火は消され、20分後にマシンからベロフが救出されましたが、
即死の状態でした

ステファン・ベロフについての紹介ページです
http://www.f1journal.com/05-007/bellof/bellof_dd.htm
http://www.ayrtonsenna.de/bellof.htm

ジャッキー・イクスの車載カメラが捉えたクラッシュの瞬間です
映像の後半に前部が大破したベロフのマシンが映ります



1985年10月2日
中国・浙江(セッコウ)省を流れる銭塘江(セントウコウ)で発生した
海嘯(河口に入る潮波が河を逆流する現象)を見にきた見物人2人が
海嘯に飲みこまれ、河に転落してしまいます
周囲にいた人達が即座に救助し、2人は無事でした

開始7分ほどで転落の瞬間と救助の一部始終が映ります