※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1984年8月10日
アメリカ・コロラド州TABERNASH
CESSNA L-19E(登録番号:N4584A)が右旋回後に失速、森に墜落します

この事故で乗員2人が死亡しました

事故の原因はパイロットの操縦ミスと考えられています
事故機は3年後の1987年8月23日に発見されました

事故機から回収されたオンボードカメラが捉えた墜落の瞬間です




1984年9月4日
イギリス・イングランド・ロンドン市ファンボロー(Farnborough)
ファンボロー国際航空ショーで滑走路への着陸態勢に入っていた
de Havilland Canada DHC-5D Buffalo(登録番号:C-GCTC)が
パイロットの判断ミスにより激しく滑走路に激突し大破・炎上します

この事故で乗員乗客3人は無事でした
飛散した破片により地上の車1台と航空機3機が破損しました

テレビカメラが捉えた事故の瞬間です




1984年9月19日 
東京都千代田区永田町1丁目自由民主党本部ビル 
中核派活動家が運送会社の配達車に偽装したトラック2台に載せていた火炎放射装置を使い
ビルの北側3階に向けて火炎放射を行い逃走します

この火災で北側3階から7階が類焼し党事務局や会議室など約520平方mが焼失しました


この事件での実行犯の特定は難航し、被疑者を逮捕できなかったり、
逮捕するもその後の裁判で無罪が確定するなどして1999年に公訴時効が成立しました

通称「自由民主党本部放火襲撃事件」として有名な事件です
テレビカメラが捉えた事件直後の現場の様子です




1984年10月19日
青森県弘前市土手町
商店街で白昼勃発した地元の暴力団である梅家一家と
秋田県の佐藤会との抗争の様子です

この抗争で組員2人が重傷を負いました

NNN青森放送弘前支社の葛西洲和カメラマンが撮影したスクープ映像です