※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1990年8月25日 
アメリカ・テキサス州 
ガスタンクで火災が発生し消防隊が出動、消火作業を行い一時沈静化したと思われますが
突然メインタンクが爆発し巨大な火柱が上がります 

爆発の原因は消防隊の放水によりタンク内に大量の水がたまり、
火災による石油の高温が水と接触し水蒸気爆発が発生(ボイルオーバー)したことが原因でした

この爆発で消防士など22人が火傷を負いました

テレビカメラが捉えた爆発の瞬間です(ヒストリーチャンネルより)
爆発による高温の熱風から逃れるために一斉に人々が走り出します
撮影していたカメラマンも火傷を負いました