2004年11月3日
デンマーク・コーリング市シースト
花火工場でトラックへ花火を積載する作業中に爆発が起こり、倉庫に引火
保管されていた花火に燃え移り次々と爆発が発生します

この工場では花火の備蓄許可量が300tにも関わらず違法に2000tの花火を貯蔵していました 

この爆発で消防士1人が死亡・85人が重軽傷を負い・周辺住民約2000人が避難しました
家屋50棟が破壊され750棟が損壊し爆音は周囲20Kmに轟き、爆発の衝撃は震度2を記録しました
火は丸一日かかって鎮火しましたが、工場の周囲500mは焼け野原となりました

テレビカメラが捉えた爆発の瞬間です




アマチュアカメラマンが撮影した爆発の瞬間です