1978年7月12日
アメリカ・カリフォルニア州オーシャンサイド
映画「Attack of the Killer Tomatoes」の撮影現場で着陸しようとした
3人搭乗(パイロット1人・俳優2人)のUH-12Eヘリコプター(登録番号:N81959)が
操縦ミスによりテイルローターが地面に接触し操縦不能となり墜落、大破・炎上します

この事故でヘリコプターに搭乗していた俳優2人が軽傷を負いました
また、この墜落事故の様子は映画の1シーンとして使用されました

事故の瞬間のシーンです


事故についての詳細ページです(英語)