1993年1月30日
京都府京都市伏見区にある京都競馬場
京都競馬1日目の第7競走で岡潤一郎選手(24)が騎乗したオギジーニアスが
4コーナーで故障により転倒し岡選手も落馬します
その際にヘルメットがずれて後続の馬に頭部を直接踏みつけられてしまいます

岡選手は外傷性クモ膜下出血、頭蓋骨骨折、脳挫傷、脳内出血で意識不明の重体となります
その後、肺炎を併発し高熱を発症してしまい2月16日午後0時57分に逝去しました
3月8日には日本中央競馬会葬が京都競馬場で行なわれました




1993年12月
オーストラリア
カースタントで車45台(約80m)を車で飛び越えるスタントに挑戦しますが失敗
車は前部から衝突し弾け飛びながら大破します

この事故でスタントマンは足の骨を折る重傷を負いました