※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年2月14日
アメリカ・カリフォルニア州オックスナード
踏切内で立ち往生したトレーラーに乗客80人を乗せた旅客列車(アムトラック)が衝突
トレーラーは荷台部分が大破し、積み荷のイチゴが飛散しました
この事故で列車の乗客6人が軽傷を負いました
トレーラーの運転手は衝突の瞬間も運転席にいましたが無事でした

事故の原因はトレーラーの運転手がカーステレオを大音量で流していたために
警報器の音に気付かず、赤信号で停車していたためです

ある男性が踏切の危険性を訴えようと設置したカメラに捉えられた事故の瞬間です