role麻雀プレイヤー紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・若輩雀士(第1期組)
固定CN・固定アイコンで参加することが多い
初参加村で初日親ノーテン吊りという偉業(?)を成し遂げる
その後、独自の出落ち精神に目覚め、そして追求していくことになる
第2期になってからは参加率は低下しているが、
その出落ち精神は第2期組の仮面紳士の生き方に強く影響を与えることになる
自らを「変態」と称しているが、「ハゲ」を殲滅したいほど憎んでいる

・仮面紳士(第2期組)
固定CN・固定アイコンで参加することが多い(特殊村は基本この名義)
「変態」という仮面を被った紳士で「ひやっほー」が口癖
出落ち精神とその提唱者若輩雀士にとにかく心酔している狂信者
自らを「2代目出落ちハンター」と称し、日々出落ちを追求している(初代は若輩雀士のこと)
勿論、別の特殊村に行くときも出落ちを追求しているのは言うまでもない
なお、吊られ時の投票先は今夜が山田であることが圧倒的に多い

・闇の雀士(第2期組)
ほぼ固定CN・固定アイコンで参加(麻雀村のみ闇の雀士)
参加する時間帯は月曜から土曜の21:00~深夜帯である
麻雀村に限らず特殊村に入る時は特殊村用酉を使用している
挨拶も固定にしており、「デーデンデデーン!!」と入村時にほぼ言う
設定では闇の世界から麻雀村に参加しにやってきている人間(女性)のようである
設定が設定なのもあり、あまり周囲と関わらず「闇の軍勢」という事実上の「単独陣営」を名乗っている
[role]を振る時にも「200万の闇の軍勢よ頼んだぞ・・・」等とほぼ言っている
麻雀村ではRPをしているらしいが、ふとした時に素で発言しているのを見かける
『闇の軍勢よ、よくやってくれた・・・感謝する・・・』

・○-○(メガネ)(第2期組)
某作品のRP民であり、複数のCNとアイコンを組み合わせたキャラのRPで参加している
周囲にもっとも馴染み深いのはCN名「○-○」のRPキャラのようなので、「メガネ」と呼ばれることが多い
「メガネは割るもの」という周囲の認識が強く、CN名「○-○」だと確実に「パリーン」と割られている
CN名「○-○」でなくても「パリーン」と割られることは日常茶飯事である
麻雀の知識と圧倒的な入村数で現在のNo.1雀士にのし上がった(昼~夜明けにある村には大抵いる)
ちなみに、役満及び数え役満は現時点では一度も出したことがないらしい
アイリスアリシセスと非常に仲が良く、麻雀村に限らず同陣営になれたときは互いに喜び合っている

・今夜が山田(第2期組)
固定CN・固定アイコンで参加することが多い
麻雀村では数少ない普通村民ではあるが、特殊村民の間では「:D」や「やまでぃー」の愛称で知られている
「:D」という愛称が誕生してからは何故か、グレランなどで吊られそうになることが多くなったネタ枠
自分の役職及び相方を速攻で暴露したがる癖がある(相方の許可を貰ってるかどうかは不明)
「狼ハン地雷特攻」で意気投合した仮面紳士とはエンターテイナー的な意味では相方らしい
麻雀村における変態枠、そしてハゲ好きでもある

・雀(・ω・)酉(ファミチキ)(第2期組)
アイコンは固定、CNは「村名によって変更+顔文字+酉」が基本である
基本的に「ファミチキ」と呼ばれることが多いが、闇の雀士辺りからは「ふぁみきち」と呼ばれることもある
ファミリーマートのファミチキが大好きなニワトリで、動物陣営に所属している
顔文字を多用した喋り方をし、鳴き声は「ビエーン。゚(゚´Д`゚)゚。ビエーン。゚(゚´Д`゚)゚。」である
吊られ時は「ふぁみちきたーいむ(´;ω;`)ノシ」と叫ぶのが恒例で、周りから「出荷よー」と突っ込まれるのもまた恒例である
GMである雀神ととからの弄られ率が非常に高く、またGMの娘陣営のひとりである

・北極雀士(第1期組)
固定CN・固定アイコンで参加することが多いが、精神状態によってはCN・アイコンを変えることがある
対局数の多さで長くNo.1雀士の座にいたがルールが多くなるにしたがって対局数が減ってしまい、現在はNo.3雀士になってしまった
雀神とと曰く「ツンデレ」であり、ツンとした態度から周りからは「中二病」と称されることが多い
だが、南極雀士@ティカの前では人が変わったかのように一転、デレッとした態度を見せる
南極雀士@ティカに特別な感情を抱いている節があり、本人もまたそのことは認めてはいる
変態的な言動をものすごく嫌い、そのような言動を見つけた際は徹底的に殲滅しようとする過激派である
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|