※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

廿二史箚記巻二十六


343.歳幣
344.和議?
345.西夏番鹽
346.宋宰相屢改官名?
347.宋節度使
348.繼世爲相
349.三入相
350.四次入相
351.兩次入相
352.王安石之得君?
353.青苗錢不始於王安石?
354.車蓋亭詩?
355.同文館之獄?
356.秦檜文字之禍?
357.秦檜史彌遠之攬權?
358.宋南渡諸將皆北人
359.端平入洛之師?
360.宋史缺傳?
361.張世傑李庭芝姜才?
362.夏貴?
363.宋四六多用本朝事?


   前頁 『廿二史箚記』    次頁
巻二十五 宋史 廿二史箚記巻二十六 巻二十七 遼史金史
|