※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

433.元帝后皆不諱名

  元代帝后生前皆無徽稱,臣下得直呼其名,蓋國俗淳樸,無中國繁文也。蒙哥殂於蜀,郝經上世祖書,謂蒙哥罕無故進兵於蜀,今已崩逝,大正宜迎蒙哥罕靈輿,收皇帝璽。蒙哥即憲宗也,其時尚未有謚號,故臣下皆以名呼。曹元用傳,累朝皇后既崩者,宋有謚號,猶各以名呼之,元用言后爲天下母,豈可名呼。又逯魯曾傳,時以武宗皇后真哥無子,欲以明宗母、文宗母配享,魯曾曰:「真哥皇后在武宗朝已膺玉册,安得不爲立主配食。」是臣下稱皇后亦呼其名也。又世祖太子真金,順帝忽都皇后生子亦名真金,尤覺太無忌諱。(按北俗本無諱名之例,遼興宗時,蕭韓家奴疏言,太祖之考夷离堇,至今猶以名呼,於是始追尊玄、德二祖。蓋北俗淳朴,本不諱名也。)
|