※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

535.明末督撫之多

  明中葉以後,陝西已有三巡撫,陝西一也,延綏二也,甘肅三也。山西亦有二巡撫,山西一也,大同二也。直隸之宣化亦另設一撫。至崇禎十四年,山海關内外設二督,昌平、保定又設二督,於是千里之内有四督。又有寧遠、永平、順天、密雲、天津、保定六巡撫,寧遠、山海、中協、西協、昌平、通州、天津、保定八總兵。星羅碁布,無地不防。(見范志完傳)時事孔急,固勢之不得不然也。


    前頁 『廿二史箚記』巻三十六      次頁
明末遼餉剿餉練餉 535.明末督撫之多 明末巡撫多由邊道擢用
|