※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

546.李鬍子

  圭既平劉通,荊襄間流民仍屯結。通黨李鬍子,名原,僞稱平王,與小王洪、王彪等掠南漳、房縣、内郷,流民附之,至百萬。總督項忠討之,先遣人入山招諭,流民歸者四十萬,彪亦就擒。賊仍伏山砦出撃。忠又遣李振等撃之,擒李原、小王洪等,又招流民五十餘萬,安插著籍。(項忠傳)


 前頁 『廿二史箚記』巻三十六   次頁
劉千斤 546.李鬍子 葉宗留等
|